SMB自動資産運用ツール

SMB自動資産運用ツールの仕事内容ってどんな事?初心者でも出来る?

SMB自動資産運用ツールの仕事内容ってどんな事?初心者でも出来る?

あなたは現在、どの様な副業を行っていますか?

公務員でも副業が解禁されようとしている現在では、会社をクビになる可能性のあるサラリーマンは圧倒的に不利です。

特に
「この仕事しかできない」
そういった人は、5年後10年後に非常に苦しい思いをする可能性が高いでしょう。

そのため、今のうちから「会社以外で稼げる力」を付けることをお勧めしています。

今回はそんな副業の中でも、個人的に興味のある「SMB自動資産運用ツール」についてお話します。

このSMB自動資産運用ツールとは、どのような仕事内容の副業なのでしょうか。

SMB自動資産運用ツールの仕事内容って?

SMB自動資産運用ツールの仕事内容って?SMB自動資産運用ツールの仕事内容って?

SMB自動資産運用ツールは、100円からスタートすることの出来る資産運用ツールになっています。

資産運用というと難しいように感じるかもしれませんが、専用のツールを使用することで、初心者でもわかりやすい副業になっているようです。

やるべきことはほとんどない?

このSMB自動資産運用つーるでは、公式サイトには

「毎週1、2回、5分ぐらい」

が作業であると書かれています。

本当にそれだけの作業で良いのであれば、かなり短いですよね。

損をする可能性も当然あるのでしょうが、投資の最大のメリットである
「時間をかけずに収益を上げる」
という部分を最大限に活かすことが出来るのではないかと感じています。

投資の良さは時間と収益に関連性が無いこと

資産運用ツールにも種類がある

世の中には、資産運用ツールというものが多数存在します。

  • どのようなものに投資するのか
  • どのくらいの金額を投資するのか
  • どのような手法で投資するのか

様々な資産運用ツールの中でも、大きく分けると2つに分かれます。

1つは、投資のタイミングを教えてくれるだけのツール。

これは、特定の基準を満たした市場の状況をメールやアプリの通知機能、PC画面上などで通知してくれるものです。

「シグナル系」とも言われますが、この通知が来てから自分で投資を行います。

多くのツールでは、通知がきたタイミングから、その時の状況を加味して自己判断で投資するか否かを決めます。

そして2つ目が、このSMB自動資産運用ツールもそうだと思うのですが、全自動のものです。

投資をするタイミングがきたタイミングで、システムが自動的に取引を開始します。

取引が確定した事を通知する事もありますが、売買が勝手に確定するようなものも多いようです。

ツールの種類と特徴は大切

どちらが優れているのか

2種類の資産運用ツールがあるとお話しましたが、実はどちらにもメリットとデメリットがあります。

例えば、シグナル系の場合は通知が来てから取引を行うまでにタイムラグが生じます。

市場が1秒1秒変わっていくような流れの早い投資では、取引のタイミングを逃す可能性があるのです。

仕事で忙しくてパソコンやスマホを見れないサラリーマンにとっては、運用が難しいツールと言えるでしょう。

また、シグナル系はある程度人の判断が入りますので、結局「元々投資能力の高い人」だけが稼げるということも少なくありません。

反対に全自動の場合には、システムに感情が無いので、そういった個人による差は少なくなります。

その一方で、全自動ツールにも「設定値」などが存在することがあり、この設定が間違っていれば稼ぐことができないケースも有るのです。

また、全自動ツールの場合には、しっかりとそのツールの特徴を捉えておかなければ思わぬ失敗を招きます。

例えば、今の全財産をしっかりと把握し、その金額によって投資金額や投資の回数を調整してくれるような仕組みが入っていれば良いですが、単にタイミングがきたからといってどんどん投資するシステムの場合には、少しでも失敗したら残高がなくなってしまう様な無謀な取引をしてしまう危険性があります。

どちらのシステムの場合でも、その特徴やリスクをしっかりと確認する必要があるでしょう。

SMB自動資産運用ツールの仕事内容まとめ

今回は、SMB自動資産運用ツールという投資商品を見てきました。

仕事内容としては、
「毎週1、2回、5分ぐらい」
という非常に短い時間ですので、怪しいと感じる人もいるかも知れません。

まだまだ日本では投資が一般的ではありませんから、怖いと感じる人がいても当然でしょう。

具体的にこのSMB自動資産運用ツールの詳細を確認してみないとわかりませんが、個人的にはかなり期待できると感じています。

また、公式サイトに書かれている
「SMBは4年に渡りこの市場をリサーチし、テスト運用を重ねてきました。」
という文言が気になっています。

もしかしたら、私やあなたの知らないような新しい投資市場での挑戦なのかもしれません。

投資の世界も日進月歩ですので、

  • 投資対象
  • リスク
  • リターン
  • 期間

などをしっかりと調査した上で、可能性がありそうであれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、LINEの無料登録だけで情報がもらえるので、是非登録してみてはどうでしょう。