SMB自動資産運用ツール

SMB自動資産運用ツールってどんな副業?口コミは良い?悪い?

SMB自動資産運用ツールってどんな副業?口コミは良い?悪い?

副業をする上で、「口コミ」を確認するのは非常に重要ですよね。

悪い商材や、詐欺に近いような案件に関しては、当然ですが悪い口コミが多く出てきます。

反対に良い商材には、良い口コミが多く集まります。

今回はそんな中でも、個人的にも気になっている
SMB自動資産運用ツール
についてお話します。

SMB自動資産運用ツールの口コミはどの様なものなのでしょうか。

SMB自動資産運用ツールの口コミは?良い?悪い?

SMB自動資産運用ツールの口コミは?良い?悪い?SMB自動資産運用ツールの口コミは?良い?悪い?

まずはじめに、SMB自動資産運用ツールの口コミについて見ていきましょう。

SMB自動資産運用ツールは現在クチコミがほとんどない

実は、SMB自動資産運用ツールはまだまだ始まったばかりの新しい副業になります。

そのため、実際に参加した人の口コミがほとんどありません。

現在ヤフー知恵袋にも情報はなく、ネット上では実際に参加した人の意見はないようです。

口コミがない商材は参加するべきではない!?

では、口コミが少ない商材は、参加するべきではないのでしょうか。

個人的な意見としては、口コミの有無に関わらず、実際に内容が良いと思ったら参加するべきだと思います。

判断材料は口コミよりも「実際にどのような投資なのか」

口コミを調べること自体は重要ですが、あくまでもそれは参考材料の一つです。

その理由としては、

「悪い口コミの方が広がりやすい」

からです。

悪い口コミは、例えばネガティブな気持ちの発散のためにネット上で情報が公開される可能性がありますが、良い情報を発信しても、本人は得をしないため、あまり口コミが上がりません。

そのため、口コミはあくまでも参考材料の一つとして考えるべきなのです。

SMB自動資産運用ツールの口コミが少ない!では何を参考にするべき?

SMB自動資産運用ツールの口コミが少ない!では何を参考にするべき?SMB自動資産運用ツールの口コミが少ない!では何を参考にするべき?

では、口コミの情報が少ない今回の案件の良し悪しを判断するには、どのようにすればよいのでしょうか。

投資対象を確認する

まずは、このSMB自動資産運用ツールで投資をする投資対象について調べてみましょう。

具体的な投資対象は、無料のLINE登録をしてから出ないと情報が得られないと思いますが、LINEを登録すると直接運営会社とメッセージのやり取りが可能になります。

その中で、

  • どの様なものに投資をするのか
  • それがなぜ投資対象として魅力的なのか
  • それは今後何年くらい続くのか

ということを確認しておきましょう。

投資は「投資対象選び」で大きく変わる

過去の運用実績を見せてもらう

これは、無料登録後にも情報提供してもらえるかはわかりませんが、
「過去の運用実績」
を見せてもらうことができれば、正確にこの投資の有益性を判断できるのではないかと考えています。

株式会社SMB自体の会社の実績はまだ半年程度しかありませんが、公式サイトには4年間のリサーチやテスト運用がされていると記載がありました。

できれば、その4年分の運用実績があると判断しやすいでしょう。

集団訴訟が起きていないかを確認する

口コミと同じく世間的な評判を調べる方法の一つとして「集団訴訟」というものがあります。

集団訴訟は、同じ商品を購入した人たちが「これは詐欺商材だ」と思った時に、掲示板のようなもので仲間を集め、お金を出し合って弁護士を雇うような仕組みです。

個人で依頼すると、弁護士費用が高くなりますが、集団で同じ案件に対して行うなら費用が安くなります。

詐欺案件の多くは、この集団訴訟で名前が上がっているのです。

このSMB自動資産運用ツールに関しても、現在は話題になっていないので安心感がありますね。

実際に小資金からスタートしてみる

最も簡単な方法は、やはり「実際にやってみる」ということです。

本当に良いか悪いかは、参加してみないとわからないのは当然のことでしょう。

このSMB自動資産運用ツールでは、100円からの資産運用が可能であることが記載されています。

100円であれば損をしても痛くは無いでしょう。

もしかしたらツールの利用料金はかかるのかもしれませんが、出来る限り少ない資金でテストしてみて、その有効性を確認してみるのが良いでしょう。

良し悪しを知る上でも、100円で投資をしてみる

SMB自動資産運用ツールの口コミまとめ

今回は、SMB自動資産運用ツールについて見てきました。

新しい案件のため、口コミが存在しませんが、個人的にはやってみる価値があるのではないかと感じています。

作業時間が短く、長期的に見ても大きな収益実績があるという記載があるので、それらが本当であれば、今の生活はかなり楽になるのではないでしょうか。

このツールの利用者募集期限などは記載されていませんでしたが、急激に参加者が増えた場合には、新規登録の打ち止めの可能性もあるでしょう。

そのため、気になっている人は出来るだけ早く、無料登録だけでも終わらせておくのが良いかもしれませんね。