SMB自動資産運用ツールってどんな副業?その内容・詳細をチェック

SMB自動資産運用ツールってどんな副業?その内容・詳細をチェック

今の時代は、どのような選択をするのかで、経済的にも時間的にも大きな差が生まれる時代です。

「お金はあるけど時間がない」
「時間はあるけどお金がない」

こういった人は、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

私自身も、人生の中でそういった人たちを多く見てきましたが、時間とお金のどちらかが欠けたとしても、幸せとは言い難いのではないでしょうか。

出来ることなら、時間もお金も自由に生活をしたいと考えるのは、人として自然なことなのではないかと考えています。

今回はそんな中でも、今回は
SMB自動資産運用ツール
についてお話します。

その名前が意味する通り「自動」で資産が増える可能性があるなら、かなり期待できるのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

SMB自動資産運用ツールってどんな副業?

SMB自動資産運用ツールってどんな副業?SMB自動資産運用ツールってどんな副業?

では、最初にこのSMB自動資産運用ツールがどのようなものなのかを見ていきましょう。

公式サイトはこちら

名前の通り「自動資産運用」を行うツール

このSMB自動資産運用ツールは、その名前の通り、自動で資産運用を行うようなツールのようです。

資産運用とは、自分が持っている資産(今回の案件の場合は「お金」)を使って、より多くの資産を築き上げる方法のことです。

一言に資産運用と言っても、その内容は様々で、FXや株などの証券を使った資産運用もあれば、マンションを購入して、家賃収入を得るような資産運用もあります。

資産運用の最も大きなメリットとしては
「自分は働かなくても良い」
ということです。

例えばマンションを購入し、家賃収入を得る場合、マンションに住んでいる人がいる限り、お金は入ってきます。

マンションを管理するために管理代行会社を使えば、あなたは何もしなくても家賃収入が得られるのです。

このように、資産運用を上手く行うことができれば、時間を使うことなく収入を増やすことが出来るかもしれないのです。

公式サイトはこちら

100円から運用が可能

このSMB自動資産運用ツールは、100円からの資産運用が出来るようです。

投資と聞けば、大きな資産が必要だと思っている人も多いでしょうが、最近は投資も小資金化が進んでいます。

株取引なども、数百円から数千円という非常に安い金額でも参加が出来る証券取引所も増えていますので、時代の流れと言っても良いでしょう。

少資本から始めることが出来るということは、それだけリスクが少ないということです。

投資である以上、利益を出せることもあれば、損を出してしまうことも考えられます。

しかし、少資本であれば損をしたとしても、あなたの生活には全く影響ないと言って良いでしょう。

特に初心者はこういった少資本で行うことの出来る投資の方が向いているでしょう。

できれば低リスクで投資をするべき

公式サイトはこちら

短期で200倍も可能!!?

これは、個人的にも驚いたことですが、このSMB自動資産運用ツールでは、短期的に200倍の利益が出る可能性があることが公式サイトに記載されています。

100円からの運用が可能ということですが、それが2万円になる計算ですので、かなりの値上がりでしょう。

ただし、長期回収率が150%ということですので、実際には勝ち負けを繰り返して大きな利益を出していくようなスタイルの投資では無いかと考えられます。

公式サイトはこちら

毎週1、2回、5分ぐらいの作業!?

公式サイトには、

「毎週1、2回、5分ぐらいがあなたの作業時間です」

と記載されています。

どのタイミングでこの作業を行うのかはわかりませんが、いわゆる自動運用ツールには投資ルールにおける「ステータスの設定」を必要とするものが多いです。

例えば、

  • どのくらいの値上がり(値下がり)で利益確定(損失確定)をするのか
  • どのくらいの急な値動きを検知したら売買をスタートさせるのか
  • 何日くらい値動きが見られない取引は終了するのか

といったステータスになります。

システムで運用する以上、こういった設定が必要になる事が多いのですが、もしかしたらこのSMB自動資産運用ツールでもこういった設定は必要なのかもしれません。

公式サイトはこちら

運営会社が4年間リサーチ・テストを行った投資方法

投資において、

「どのようなものに投資するのか」

は非常に重要です。

例えば、金や銀といったいわゆる「実物資産」に投資するのか、株や仮想通貨に投資をするのかでは、そのリスクやリターンが全然違います。

このSMB自動資産運用ツールでは、何に投資を行うのかと言った情報は公開されていません。

そのため、もしかしたら不安に感じる人もいるかも知れませんが、実際にスタートする際にはその情報も公開されている可能性が高いです。

また、投資対象としては運営会社であるSMB自身が4年間リサーチ・テストをしてきたものだそうです。

公式サイトはこちら

SMB自動資産運用ツールの運営会社情報

SMB自動資産運用ツールの運営会社情報SMB自動資産運用ツールの運営会社情報

では、次にこのSMB自動資産運用ツールを運営している会社の情報について見ていきましょう。

公式サイトはこちら

特定商取引法に基づく表記

まずは特定商取引法に基づく表記から。

販売事業者の名称
株式会社SMB

運営統括責任者
山津博彰

会社ホームページ
https://s-m-b.co.jp/

所在地
〒164-0011 東京都中野区中央4-58-4

電話番号
03-5312-8145

E-mail
pr@s-m-b.co.jp

電話受付時間
月〜金 10:00〜19:00 (日祝を除く)

商品及び表現に関する注意書き

本商品及び弊社提供サービスが提示する表現や再現性には個人差があります。
必ずしも効果や利益を保証したものではございません。

記載されている内容自体には、特筆するべきポイントはなさそうです。

逆に言うと、必要事項はしっかりと記載されており、会社のHPも用意されているので、安心感が持てます。

公式サイトはこちら

株式会社SMBの事業内容は?

運営会社である株式会社SMBは、ソフトウェアの開発や広告代理業を行っている会社のようです。

社内用のソフトウェアから、BtoCのソフトウェアまで幅広く対応しているようで、今回のSMB自動資産運用ツールも自社で開発したものである可能性が高いでしょう。

こういったツールを提供している会社としては、個人的には今回のように「自社開発」で行っている会社の方が安全だと感じています。

例えば、ツールに不具合があった時、自社で開発しているツールであれば、素早く対応してくれる可能性が高いです。

反対に、他社に外注してツールを作っているような場合、外注業者が忙しければ対応が遅れる可能性があります。

お金を扱うツールである以上、出来る限りそういったリスクは避けたいですよね。

そういった点で、自社にきちんと技術者を持った会社の方がリスクは少ないと考えられるでしょう。

自社開発ソフトでリスクを下げる

公式サイトはこちら

SMB自動資産運用ツールに参加する前に確認しておくべきこと

SMB自動資産運用ツールに参加する前に確認しておくべきことSMB自動資産運用ツールに参加する前に確認しておくべきこと

内容を確認してきましたが、個人的に注意しておきたいポイントがいくつかあります。

公式サイトはこちら

レバレッジをかけているのか

投資金額が非常に少ないということですが、それでも大きな利益を得ようと思った場合

「レバレッジ」

という制度を使っている可能性があります。

このレバレッジというのは、自己資金以上の金額で投資が出来るもので、少額で大きなリターンを得ることが出来る反面、損をした時の金額も大きくなります。

レバレッジが危険だという話ではなく、
「どのくらいのレバレッジを使ってどのくらいのリスクを取るのかを把握しておく必要がある」
ということです。

レバレッジは、上手く使うことができれば非常に大きな武器です。

そのため、レバレッジを使っているのか、使っている場合には何倍位のレバレッジを使うのかを確認しておきましょう。

投資においては自分の状態の把握は絶対に必要

公式サイトはこちら

資本は自由に出し入れできるのか

投資全般で注意が必要なこととして、資本が自由に出し入れできるのかが挙げられます。

例えば、不動産を購入する場合、その資本をお金に変えて出そうと思うと、物件を売る必要がありますよね。

物件を買ってくれる人を探したり、実際に契約を結んだり。

数週間から数ヶ月かかるのが普通ですので、それまでの間は現金が手元に入ってこないということになります。

たとえ大きな利益が出たとしても、現金として手元に入ってくるのが数年後だったりすると困りますよね。

そうならないためにも、スタート前に資本の出し入れに条件が無いかを確認しておきましょう。

公式サイトはこちら

平均の勝率と1日ごとの取引回数

短期的に200倍の利益が出ることや、長期的に150%の回収率であることが公式サイトに記載されていました。

これらの数字を見る限り、勝ち負けを繰り返して、トータルで大きな利益を上げる様な投資である可能性があります。

その場合、平均の勝率や1日どのくらいの回数の取引が行われるのかを把握するのが重要です。

例えば、

パターン①
勝率:80%
1回の利益:1万円
1回の損失:1万円
1日の取引回数:10回

パターン②
勝率:50%
1回の利益:2,000円
1回の損失:800円
1日の取引回数:100回

上記の2つのパターンは、どちらも1日の利益が6万円になる計算です。

しかし、1つ目のパターンでは、負けが2回ですので最大で2万円の損失ですが、2つ目のパターンは負けが50回ですので、最大の損失は4万円ということになります。

つまり、もしも資金が3万円だった場合、1つ目のパターンでは成功する可能性があるものの、2つ目のパターンでは途中で資金がなくなってしまう危険性もあるとういことです。

このように、投資においてはその取引条件や勝ち負けの際の利益や損失の金額によって大きく結果が変わるので、事前に確認しておきましょう。

公式サイトはこちら

作業時間にやるべきこと

この案件では、毎週1、2回、5分ぐらいの作業が必要ということですが、具体的にはどの様な作業が必要かを確認しておきましょう。

前述したような「ステータス」を変えるようなシステムだった場合、そのステータスの変え方でどのくらい投資収益に影響を与えるかも確認が必要です。

世の中の失敗する自動売買ソフトでは、このステータスの入力値によって利益が出るか損失が出るかが大きく変わり、結局初心者では上手くその調整ができないということが多いからです。

公式サイトはこちら

最大の取引可能額

最低100円からスタートできるということが記載されていましたが、反対に最大どのくらいの金額が投資できるのかを確認するのも必要でしょう。

投資は、資本によってその利益額が大きく変わります。

確かに100円でスタートできるのは魅力的ですが、たとえそれが100倍になっても、1万円ですので、経済的に自由になれるほどの金額では無いでしょう。

長期で150%という実績があるそうですが、例えば1万円の投資の場合、150%の利益が出たとしても15,000円の利益です。

しかし、資本が仮に100万円あれば、150万円の利益が出る計算になります。

更に、複利(出た利益を再投資して更に大きな利益を得る方法)での運用が可能なのであれば、その差は天と地ほども変わってきます。

200万円・300万円と資本が大きくなればなるほど、返ってくる金額も大きくなります。

そのため、最大どのくらいの投資が可能なのかや、積立のように徐々に資本を増やしていくような事が可能かを確認しておくと良いでしょう。

公式サイトはこちら

SMB自動資産運用ツール情報まとめ

今回は、SMB自動資産運用ツールについて見てきました。

情報を見ていく限り、かなり期待できるのではないかと感じています。

長期で150%の運用ということですが、個人的には高い数字ではあるものの、不可能な(無茶な)数値ではないと感じています。

もちろん、しっかりと投資対象などを吟味した上で、それだけの収益を得られるという根拠を確認する必要はあると思いますが、それらの情報も、無料のLINE登録で得られる可能性が高いので、投資に興味がある人は、情報だけでも無料で手に入れるのが良いと思います。

特に投資は、参入するタイミングも重要な要素の一つですので、気になる人は無料登録後に、LINEを使って運営会社に詳細を確認すると良いでしょう。

公式サイトはこちら