タイムライフビジネス

タイムライフビジネスは怪しい?知恵袋情報をチェック!

タイムライフビジネスは怪しい?知恵袋情報をチェック!

知恵袋は、個人がちょっとした質問をするのに非常に簡単なツールですよね。

最短数分で自分の知りたいことに対する情報が得られるので、重宝している人も多いのではないでしょうか。

副業においても、事前に少しでも情報を集めることで、安心してスタートすることが出来るでしょう。

今回はそんな中でも、
タイムライフビジネス
という副業についてお話します。

このタイムライフビジネスという副業は、知恵袋上ではどの様な評価がされている副業なのでしょうか。

全体概要はこちら

タイムライフビジネスで人生変わる?副業としての魅力やリスクを紹介
タイムライフビジネスで人生変わる?副業としての魅力やリスクを紹介タイムライフビジネスという副業がありますが、この副業は最新の新技術を搭載した画期的な副業ということですが、具体的にはどのような内容で、どの様なリスクがある副業なのでしょうか。...

タイムライフビジネスの知恵袋情報

タイムライフビジネスの知恵袋情報タイムライフビジネスの知恵袋情報

では、知恵袋にはタイムライフビジネスの情報はどのように記載されているのでしょうか。

現状知恵袋にはほとんど情報が無い

現在、このタイムライフビジネスの情報は知恵袋に殆ど上がっていません。

その理由はいくつか考えられますが、特にユーザーとトラブルになっていないからではないかと考えられます。

タイムライフビジネスは「検索とタップ」という非常に簡単な操作でスタートできる副業です。

また、専用のツールを使用しているということですから、初心者でもわかりやすい仕様になっているのではないでしょうか。

知恵袋というのは、基本的に自分で調べたり聞いたりしてもわからないことや、知り合いには聞きにくいような内容を質問するような場所です。

そのため、運営会社に確認して理解できるなら、知恵袋に書く必要はないのです。

きちんとしたサポート体制やコールセンターが存在する可能性がある

無料もしくは非常に安い金額でスタートすることが可能かも?

また、知恵袋に情報が上がっていないパターンとしては、

「高い金額ではない」

という事があります。

例えば、参加するのに数十万円かかる場合には、慎重に選ぶでしょうし、情報もしっかりと集めると思います。

その上で、参考材料として知恵袋に投稿するなどが考えられます。

しかし、仮に数千円でスタートできたり、期間限定で無料参加が可能だった場合。

こういった場合には、特に迷うことなく参加しますよね。

このように、金額によっても、知恵袋で質問するのかが変わります。

もしかしたらこのタイムライフビジネスという副業は、非常に安い金額でスタートできたり、無料の参加方法が存在するからこそ、知恵袋に情報が上がっていないのかもしれませんね。

知恵袋に情報が無いと危険?

知恵袋だけではありませんが、検索して情報が出てこない場合、人によっては
「あまりメジャーなビジネスじゃないかもしれないから危険」
と感じる人もいるのではないでしょうか。

個人的な感覚になりますが、インターネットで情報が多く出回っていない物の方がチャンスが大きいと考えています。

インターネット上で情報が出てくるということは、それなりに多くの人が参加していると思います。

また、現在多くの人がインターネットを使っている一方で、閲覧だけの人が多いでしょう。

自分で意見などを投稿している人は少ないと考えられます。

ということは、インターネット上で意見を述べている人の数倍から数十倍は参加者や検討している人が存在することになります。

参加者が多いと、メジャーであるという安心感の一方で
「ライバルが多い」
と捉えることも出来るでしょう。

ライバルが多い副業は、そこに競争が生まれるため、薄利になることが多いです。

タイムライフビジネスというビジネスモデル自体がそのようなものかはわかりませんが、少なくともライバルが少ないほうが自由に稼げるはずです。

そのため、情報が少ない今だからこそチャンスが大きいのではないでしょうか。

情報は自分で集めるもの

多くの人は、気になることがあった場合、ネットで検索すると思います。

しかし、ビジネスにおいてはそういった検索をするよりも運営会社に直接質問する方が良いと考えています。

例えば、ネット上で記事を書いている人のほとんどが「自分の意見」を述べています。

客観的な事実だけではなく、自分の経験や知識も混ざっている事がほとんどでしょう。

しかし、仮にその人の知識や経験が間違っていた場合には、あなたもそれに影響されてしまいます。

ですので、個人的には運営会社に気になることを確認するのが良いのではないかと考えています。

知恵袋に情報がないことは、実はチャンスかも知れない

一般的な認識として
「ネット上に情報があるものの方が安全」
と考える人は多いのではないでしょうか。

確かに、多くの人が参加していて、且つみんな稼げている副業であれば安心して参加できると感じる気持ちもわかります。

しかし、個人的には情報が少ない副業の方がチャンスが多いと考えています。

というのも、普通のビジネスには「先行者利益」というものがあります。

先行者利益とは、ビジネスを先にスタートした際に大きな利益が得られるというものです。

例えば、日本で初めてその商品を扱う場合、
「日本初」
といった販売文句を使用することが可能です。

このような販売方法は非常に有効ですし、多くの業界で実績が出ています。

また、ビジネスのスタート当初は、ライバルが少なく稼ぎやすいです。

コンビニで例えるなら、同じ人口の街でコンビニが1軒しかない場合と、10軒ある場合では、1店舗あたりの収入は確実に1軒の方が多いでしょう。

このように、ライバルが少ない時期にビジネスに参加できるかは、あなた自身が成功する大きな要因になりうるのです。

タイムライフビジネスを知恵袋で判断しない方が良い?

タイムライフビジネスを知恵袋で判断しない方が良い?タイムライフビジネスを知恵袋で判断しない方が良い?

これは、知恵袋に関して個人的に思うことですが、

「あまり参考にするべきではない」

と感じています。

というのも、知恵袋は匿名で情報が投稿できます。

そのため、どのような人が回答しているのかがわかりません。

ですので、同業他社が悪い口コミを流すために投稿しているケースや、ビジネスを何も経験したことが無い素人の意見の可能性もあるのです。

そういった意見で流されて参加しないというのは非常に勿体ないと思っています。

また知恵袋のもう一つの問題点は、「ベストアンサー」を質問した人が選ぶことです。

そのため、
「正しい答え」ではなく「質問者が納得する答え」が優先される可能性が高いです。

質問者が怪しいと考えて質問をすれば、怪しいと感じている人からの意見がベストアンサーになりますし、可能性があると感じて質問をしたら、そういう意見がベストアンサーになる可能性が高いのです。

正しい答えではない物を判断基準にするのは、少し怖いと思いませんか?

そういった理由で、私自身はあまり知恵袋の情報に左右されるのはおすすめできないと考えています。

口コミに関してはこちらも参考に

タイムライフビジネスの口コミは良い?参加しても大丈夫なビジネス?
タイムライフビジネスの口コミは良い?参加しても大丈夫なビジネス?タイムライフビジネスは、タップや検索という非常に簡単そうな作業で収入が作れるようですが、実際に参加した人の口コミなどはあるのでしょうか。...

知恵袋の情報を参考にしたいのであれば、少なくとも回答者の情報を確認する

知恵袋の情報をそれでも参考にしたいと考える人も一定数いると思いますが、そういった場合にはその回答者がどのような人かをチェックすることをおすすめします。

例えば、その人がビジネスの専門家で、他の投稿でもしっかりと客観的な事実を述べているのかや、安易に他社を否定しているような投稿をしていないか。

そのようなことをチェックすれば、その人の人間性が見えてきます。

せめて、参考にするのであればきちんとした人の意見を参考にしましょう。

仮に、誹謗中傷を載せるためだけに、アカウントを作っている場合には、そのアカウントは見ればわかりますので、そういったアカウントの意見は特に注意しておく必要があるでしょう。

本気で稼ぎたいなら情報を信じるよりも実際に確かめる

多くの人がこういった知恵袋などの情報を参考にするのは
「参加するのが不安」
だからですよね。

しかし、どれだけ情報を探したところで、本当に稼げるのかは、参加してみなければわからないのがビジネスの世界です。

例えば、どれだけ好調なビジネスに参入したとしても、参加した直後に法律が変わる可能性もありますし、強いライバルが現れる事によって、急激に失速するようなケースもあります。

そうったことは予想するのが困難ですので、回避する事は難しいと考えるべきでしょう。

考えればキリがないため、実際に参加してみるのがおすすめです。

確かに、悪評ばかりの商材でスタートすることにはリスクが大きいと思いますが、現状見る限りタイムライフビジネスは、きちんとした会社のビジネスである可能性が高いです。

それだけを確認すれば、後は実際に参加して確かめるのが良いでしょう。

大切なのはリスクを理解してスタートすること

ただし、何も考えずにスタートすることを勧めているのではありません。

運営会社にきちんと確認を取り、「リスク」について理解しておく必要があると思っています。

例えば物販では、在庫リスクや、売れ残りのリスクがあります。

しかし、このリスクを把握しておけば、在庫を極力少なくすることや、売れ残らないように仕入れ数を減らすといった施策を取ることが可能です。

このように、
「リスクがあるから参加しない」
のではなく、
「リスクを理解した上で、最善の方法を取る」
というのが最も重要ではないでしょうか。

個人的に、このタイムライフビジネス自体は、最大月収700万円という非常に大きな金額を目指せるということですから、かなり期待しています。

ですので、しっかりとリスクを理解した上で参加してみてはいかがでしょうか。

あなたにとっての「リスク」とは?

では、少し考えて欲しいのですが、あなたに取ってリスクとはなんですか?

多くの人にとっては、金銭的なリスクが最も大きなリスクであると感じてることでしょう。

しかし、仮に金銭的には1円も損をしていなかったとしても、努力を1万時間した上で、1円も稼げなかった場合、1万時間という時間を損していますよね。

これは、意識している人は少ないかもしれませんが、大きなリスクです。

このように、リスクというのは、単に金銭的なものだけとは限りません。

その上で考えて欲しいのが、
「自分にとってのリスク」
とは何かです。

人によっては、早く稼ぎたいから初期投資が少しかかったとしても、時間をかけずに副業したいと考える人もいれば、時間はかかっても良いから初期投資が少ないビジネスを選択したい人もいるでしょう。

この価値観を自分の中で考えてみると良いかもしれません。

また、そのリスクをどのくらいなら許容できるのかも重要でしょう。

例えば、
「100時間の作業が必要」
「10万円の初期投資が必要」
「月に1万円の固定費が必要」

この金額や時間等は、人によっても感じ方が違うでしょう。

タイムライフビジネスはリターンの大きな副業だと感じる

これは、私自身の意見になりますが、このタイムライフビジネスという副業は、リスクを考えた上でのリターンが非常に良いビジネスではないかと感じています。

公式サイト上には、金額の記載はありません。

しかし、収入目標としては、1万円から700万円が設定できる事が記載されています。

つまり、どれだけ時間がない人であっても、月に1万円程度の収入を作れる可能性が高いということでしょう。

更に、頑張れば700万円という金額が副業で作れるかもしれないのであれば、かなり副業として魅力的ですよね。

もしもそれだけの収入が作れるのであれば、本業をタイムライフビジネスにすることも出来るでしょう。

そして、なんと言っても、作業内容が
「検索やタップ」
で出来るという点です。

私が知る限り、それだけ簡単に出来る副業というのはあまり知りません。

あったとしても、ポイントサイトなどのように、収入としては非常に小さい金額の副業くらいでしょう。

ポイントサイトとは、広告をクリックしたり、ゲームで遊ぶ・ポイントサイト経由で商品を購入するなどで収入を作る方法です。

しかし、ポイントサイトで月に700万円もの金額を作ったという話は聞いたことがありません。

ポイントサイトで稼げる金額は、せいぜい月に1万円~2万円程度でしょう。

これらを考えると、このタイムライフビジネスが、非常に可能性のあるビジネスであることはわかるかと思います。

これからの時代は、テレワークを基本とした
「時間と場所を問わないビジネス」
が重要視される時代です。

スマホだけあれば作業が可能なこのタイムライフビジネスのようなビジネスこそ、多くのサラリーマン・主婦などに必要とされるビジネスではないでしょうか。

経営者と繋がりを持てるかも

現状情報が少ないということは、それだけ参加者数も多くない事が予想されます。

その場合、単にユーザーとして参加するだけではなく、経営者陣との繋がりを持てる可能性があるというメリットもあります。

運営会社としては、最初の頃程、参加者に結果を出してもらって、箔を付けたいと考えます。

ですので、参加してしっかりと行動をしている人に対しては、好感を持ってくれる可能性もあるでしょう。

可能性は低いかもしれませんが、そういった部分の人との繋がりから将来的なビジネスへ発展したという話を聞いたこともありますので、是非しっかりと参加して欲しいと思っています。

今なら手厚いサポートが受けられる可能性も?

運営会社の事を考えた時に、参加者が少ないタイミングというのは、時間が空いているものです。

そのため、今スタートした人は、通常以上に手厚いサポートを受けられる可能性があるのではないでしょうか。

特にビジネスの初期段階で悪い評判が出てしまっては危険です。

ある程度軌道に乗った後で悪評が出ても、それ以上に良い噂が流れているでしょうから、あまり影響はないかもしれませんが、参加者がまだ少ない状態では、事業のものが危険になるでしょう。

ですので、特に最初のうちはサポートを徹底的にしてくれると考えています。

副業初心者ほど、このタイミングで挑戦してみるのが良いかもしれませんね。

タイムライフビジネスの知恵袋情報まとめ

今回はタイムライフビジネスという副業の知恵袋情報をまとめてきました。

個人的には知恵袋に情報が少ない今が参入のチャンスだと考えています。

「情報が少ない=ライバルが少ない」

と考えると、先にスタートしておくことで「先行者利益」を得ることができるでしょう。

今後はこのタイムライフビジネスにも、参入する人が増えることが予想されていますので、少しでも興味がある人は、早めに情報を収集しておくのがおすすめです。

無料で登録するので、特にリスクを気にせず参加できるのではないでしょうか。

登録無料の今がチャンス