サイレントワーカー

サイレントワーカーの運営会社Valley Deity Pte Ltdってどんな会社?

サイレントワーカーの運営会社Valley Deity Pte Ltdってどんな会社?

今年は待ちに待ったオリンピックイヤーですね。

多くの人が2020年を待ち望んでいたんじゃないでしょうか。

一方で、経済的には2020年以降に経済が落ち込むとも言われており、かなり重要な一年になりそうです。

そんな中で、自分の人生を守れるのは「お金」であり、そのためにあなたが取るべき手段が副業でしょう。

今回はそんな中でも、
サイレントワーカー
についてお話します。

このサイレントワーカーという副業は、どの様な会社が手掛けているものなのでしょうか。

サイレントワーカーの会社情報は?

サイレントワーカーの会社情報は?サイレントワーカーの会社情報は?

では、サイレントワーカーの運営会社であるValley Deity Pte Ltdという会社の情報を見ていきましょう。

◆運営者
Valley Deity Pte Ltd

◆運営責任者
HO MUN EE

◆所在地
111 Somerset Road #06-01 TripleOne Somerset wing, Singapore 23816

◆電話番号
+65 6732 0600/受付時間10~19時(土日祝除く)

◆メールアドレス
valleydeity.sg@gmail.com

◆表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

こちらが会社情報になっていますが、最も気になる点としては、会社が海外にあるということではないでしょうか。

このValley Deity Pte Ltdという会社は、シンガポールにある会社のようです。

因みに、注意点としてはシンガポールが問い合わせ先になっているようですが、日本とシンガポールの時差が1時間あります。

日本で9時だと、シンガポールは8時になります。

そのため、問い合わせの受付時間が日本時間か現地時間なのかを確認しておく方が良いでしょう。

サイレントワーカーの運営会社が海外にあるのは危険じゃないの?

サイレントワーカーの運営会社が海外にあるのは危険じゃないの?サイレントワーカーの運営会社が海外にあるのは危険じゃないの?

では、このサイレントワーカーという副業の運営会社が海外にあるのは、危険ではないのでしょうか。

個人的には特に問題視する必要がない

と考えています。

税金対策の可能性がある

会社というのは、法人税と言われる税金が必要になってきます。

法人税とは会社を1人の人として見立てて1つの会社に対して個人と同じ様に税金を取る仕組みです(そのため、「法」律上の「人」のため法人)が、この税率は国によって違います。

また、地方税など他の税収と合わせて計算する必要があるのですが、Valley Deity Pte Ltdがあるシンガポールが17%に対して、日本は30%弱の税金が必要になるのです。

この差は、金額が大きくなればなるほど会社経営が苦しくなる原因になります。

そのため、税金的な意味合いで海外に会社を作った可能性があると考えられるでしょう。

会社にかかる税金が少ないということは、利用ユーザーに還元できるというメリットも有る

やり取りは日本語

参加者に関係してくるのは、問い合わせをした際などの言語でしょう。

公式サイトには、LINEのやり取りが記載されていますが、これらは全て日本語でされています。

そのため、今回のサイレントワーカーに設けられている無料のサポートも日本語である可能性が高く、英語が出来ない人であっても問題なく参加できるのではないかと思います。

インターネットを使えば世界中問題なくビジネスが出来る

今の時代において、インターネットが発達しているので、世界中どこにいてもインターネットを介してアクセスすることが出来ます。

そのため、仮に日本に法人がなかったとしても問題なくビジネスや投資が可能です。

実際、多くの人が海外のオークションサイトであるebayを使ったことがあると思いますし、アメリカアマゾンから商品を購入したことがある人もいるでしょう。

グーグルも本社はアメリカにありますので、特に海外に会社があったとしても、内容がしっかりしていれば問題ないと考えています。

サイレントワーカーの会社情報まとめ

今回は、サイレントワーカーという副業の会社情報について見てきました。

実際にスタートしてみないと詳細な内容はわかりませんが、個人的には海外に会社があっても問題ないと考えてます。

それよりもどのくらいのリスクがある副業なのかや、どのくらいの資金が必要なのかといった点をしっかりとチェックしてスタートする方が大切でしょう。

また、3ヶ月間収入保証に関しても、具体的にどの様に保証をしてもらえるのかなどをしっかりと運営会社に問い合わせておきましょう。

オススメは、履歴が残るため無料で登録できるLINEに登録後、メッセージにて問い合わせるのが良いと思います。