サイレントワーカー

サイレントワーカーは安全な副業?稼げない仕組みなの?口コミは?

サイレントワーカーは安全な副業?稼げない仕組みなの?口コミは?

副業において、安全性は非常に重要なことです。

安全ではない副業をスタートしてしまうと、自分のアカウントが炎上してしまったり、アカウントの凍結や場合によっては法律に触れる可能性だってあります。

そのため、副業をスタートする前にはきちんとチェックしておきましょう。

今回はそんな中でも、
サイレントワーカー
についてお話します。

このサイレントワーカーという副業は安全に行うことの出来る副業なのでしょうか。

サイレントワーカーは安全?

サイレントワーカーは安全?サイレントワーカーは安全?

このサイレントワーカーという副業は、一部上場企業も参入している業界のようです。

モザイクがかかっているため、はっきりとはわかりませんが、DMMやGMOといった企業のサイトではないかと思います。

これらの企業は、世間的にも非常に有名な企業ですし、かなりの期間事業をされている会社です。

そういった企業と同じ業界であれば、安全に副業が出来る可能性が高いでしょう。

また、このサイレントワーカーという副業は既に多くの人が参加しているもののようです。

公式サイトには、ユーザーと運営会社とのやり取りが載せられていますが、サポートもしっかりとしており、安心して副業を出来るのではないかと感じます。

副業選びの1つのポイントは、「サポート体制がしっかりと用意されているか」

サイレントワーカーは安全に稼げる仕組みなの?

サイレントワーカーは安全に稼げる仕組みなの?サイレントワーカーは安全に稼げる仕組みなの?

次にサイレントワーカーの仕組みについてですが、このサイレントワーカーに参加するためのステップが公式サイトに書かれていますが、

口座の設定後は、口座の確認のみ

といった形で記載されています。

ということは、このサイレントワーカーという副業は、ビジネスではなく投資である可能性が高いと考えられます。

また、先程挙げたDMMやGMOといった企業も投資系の業界に展開している事から、その可能性は十分にあると思われます。

仮にそうだったとすると、稼げる仕組みか否かは、実際にそのツールを使ってみないとわかりません。

自分で作業する事が記載されていない事を考えると、システムによってトレードがされるものと考えられますが、実際に結果が出るか否かは、過去の結果などを見てみないことにはわからない部分です。

実際に無料のLINE登録をしてみて、具体的な結果を含む数値を見てみるのがオススメ

サイレントワーカーの口コミは良い?悪い?安全に関係してくる?

サイレントワーカーの口コミは良い?悪い?安全に関係してくる?サイレントワーカーの口コミは良い?悪い?安全に関係してくる?

さて、サイレントワーカーという副業の口コミはどうなっているでしょうか。

また、もしも口コミが悪い場合には、安全な副業とは言えないのでしょうか。

実は、このサイレントワーカーという副業の口コミは

現在ほとんどありません。

また、あったとしても内容に信憑性の無いものばかりです。

サイレントワーカー自体が非常に新しい副業ということもあるのだと思いますが、最も大きな問題なのが
「参加していない人が悪評を書く」
という事です。

世の中には、色々な意見がありますので、どんな副業であっても賛成意見の人と、反対意見の人がいてもおかしくありません。

しかし、中には自分の商品を販売するために他人の商品の悪評を流している業者も存在するようです。

そういった業者の特徴としては、参加していないにもかかわらず、「投資だから危険」「具体的なノウハウの説明が少ないから危険」といった様に記載したりします。

本来そういった事は、無料登録後詳細な説明があり、実際に参加してみてからしかわかりません

そのため、個人的には客観的な意見ではないと感じており、信憑性に疑問が残ります。

もしもあなたがネット上の口コミでサイレントワーカーの参加を決めようと思っているのであれば

  • 実際に参加した上での意見なのか
  • 客観的な事実に基づく意見なのか
  • 証拠となるデータがあるのか

と言ったことを意識して見ておくと良いかもしれません。

また、そういった意見を参考にするのは、実際にツールの支払いなど、お金を支払う段階で良いと思います。

無料で情報を提供されている間は、あなた自身の勉強にもなると思うので、どんどんと情報を引き出した方がお得です。

サイレントワーカーは安全?まとめ

今回は、サイレントワーカーという副業の安全性について見てきました。

無料登録後に詳しい内容が公開されるということですが、今の段階でわかる情報としては

危険性は少ない

と考えられます。

そのため、もしもサイレントワーカーが現状気になっているのであれば、まずは登録後にリスクやリターンの説明を受け、投資だった場合には勝率や取引回数、最大の損失額などを確認した上で、サイレントワーカー自体を評価してみても遅くはないでしょう。

サイレントワーカー自体が、いつまで公開されている案件かわからないため、できれば早めに登録だけしておくことをお勧めします。