サイレントワーカーの公式サイトってある?怪しいけど仕組みは?

サイレントワーカーの公式サイトってある?怪しいけど仕組みは?

世の中にはたくさんの副業がありますが、その特徴は様々です。

中には、非常にリスクの大きい代わりに大きなリターンが挑めるものも存在します。

また、サポート体制やキャッシュバックなどのキャンペーンなども副業をスタートする上ではチェックしておく必要があるでしょう。

今回はそんな副業の中でも、
サイレントワーカー
についてお話します。

このサイレントワーカーという副業は、

3ヶ月間収入保証

という面白い制度があるようです。

では、このサイレントワーカーという副業はどの様な内容なのでしょうか。

公式サイトはこちら

サイレントワーカーってどんな副業?

サイレントワーカーってどんな副業?サイレントワーカーってどんな副業?

では、このサイレントワーカーはどのような副業なのでしょうか。

公式サイトはこちら

3ヶ月間の収入保証

このサイレントワーカーの最も興味深い点として、

3ヶ月間収入保証

というものがあるようです。

一般的に副業は、収入の保証はありません。

特に、出来高制になる副業においては、起業と同じ様にやったらやった分の収益が上がる代わりに、やらなければ全く収益が出ないという形です。

そのため、普通に考えると収入の保証というのは難しいと思っていましたが、そんな収入の保証をしているのがこのサイレントワーカーという副業のようです。

収入の保証は、副業としてはかなりレアなもの

公式サイトはこちら

完全在宅の副業

このサイレントワーカーという副業は、完全在宅で出来る副業のようです。

副業にも色々あり、ものによっては人と会う必要があったり、営業をかけなければいけないものも存在します。

そういった副業は、出来る人がかなり限定されますが、完全在宅であれば、人間関係の苦手な人でも挑戦できそうですね。

人間関係が苦手でも出来る可能性がある

また、アルバイトなどは移動や準備が必要ですから、副業で3時間勤務するにしても、プラス1時間~2時間程度の時間が必要になる可能性があります。

それに対して、在宅での仕事は移動時間がありませんから、より効率的に稼ぐことが可能でしょう。

意外とアルバイトの移動時間は大きな影響を受ける

公式サイトはこちら

初心者でも出来る副業

このサイレントワーカーでは、経験不問で挑戦できる副業のようです。

副業の中には、特殊な資格やスキルが必要な物もあります。

そういった資格やスキルがない人は、単純作業で単価の安い仕事をする

これが今までの副業の常識でした。

しかし、公式サイトを見る限り、初心者であっても月数十万円を稼げる可能性はあるようで、非常に期待感がありますね。

公式サイトはこちら

自分の収入を自分で設定する

このサイレントワーカーでは、自分で稼ぐ金額を設定する事が出来るという事です。

人によって収入の目標は違ってきます。

例えば、ちょっと今の生活にプラスできる収入があれば良いと思う人と、仕事を辞めたくて、そのための収入源が欲しいという人とでは、必要な収入も違いますし、作業するべき時間も変わってくるでしょう。

副業を本業にしたいと思っている人は、副業で本業くらいの作業時間が必要な場合も多いです。

そのため、もしも月に5万円で良いと考えている人が、月30万円稼ぐための副業をやらされた場合、思っていたよりも作業がキツく、辞めてしまう可能性もあります。

ですので、自分で自分の収入を決めるというのは、非常に合理的なシステムだと考えられます。

まずは自分の収入目標を決めてみよう

公式サイトはこちら

無料のサポートがある

このサイレントワーカーには、無料のサポートが付いているという事です。

副業において、サポートというのは非常に重要な役割を担っていると思います。

今の時代、たくさんの人が副業を行っています。

統計によれば5人に1人は副業しているということですが、実際には申告していないだけで、もっと多くの人が副業をしているでしょう。

それだけの人が副業をしているのに、それほどお金に余裕のある人がいない。

それは

途中で副業を辞めてしまっている

からだと思われますが、その大きな原因が

やり方がわからない

ということだと思います。

副業は、今までやってきた仕事とは全く違うものである可能性があります。

最近は本屋で色々な副業本が売っていますが、ちょっとわからない時に聞ける体制がなければ、わからないことをそのまま続けて、間違った努力をしてしまう可能性があるでしょう。

そうなると、十中八九結果は出ません。

結果が出なければ副業は辞める。

こういった流れなのではないかと考えています。

そのため、サポート体制があるか否かで、副業の結果というのは大きく変わってくるのではないでしょうか。

サポート体制は非常に重要

公式サイトはこちら

サイレントワーカーの会社情報

サイレントワーカーの会社情報サイレントワーカーの会社情報

次に、このサイレントワーカーという副業が、どのような会社が運営しているのかについて見ていこうと思います。

公式サイトはこちら

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記には、下記のような記載があります。

◆運営者
Valley Deity Pte Ltd

◆運営責任者
HO MUN EE

◆所在地
111 Somerset Road #06-01 TripleOne Somerset wing, Singapore 23816

◆電話番号
+65 6732 0600/受付時間10~19時(土日祝除く)

◆メールアドレス
valleydeity.sg@gmail.com

◆表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

◆著作権
著作権については全て当サイトに帰属します。複写複製・転売・転載は禁止とします。このサイト及び情報は著作権・商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたはコンテンツ・画像等全てを著作権者に無断で使用・複製送信・頒布・改変・翻訳・デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。

◆特記事項
当サイトの準拠法はシンガポール国法とします。 お客様と弊社との間で訴訟の必要が生じた場合、シンガポールの裁判所を第一審の専属的な管轄裁判所とします。

特徴的なのは、運営会社が海外の会社のようですね。

シンガポールの電話番号のようですが、公式サイトではLINEのやり取りが載せられています。

これを見ると、日本語でのやり取りが見受けられますので、きちんと日本の方がサポートに入っていると考えられます。

公式サイトはこちら

海外の会社を信用しても良いの?

海外の会社と聞くと人によっては

あなた
あなた
大丈夫なの?危険じゃないの?

と考える人もいるかも知れません。

しかし、グローバル化の進んでいる現代では、海外に会社を持つことにも多くのメリットがあります。

例えば、会社にかかる税金が変わること。

シンガポールの法人税は一律17%で、加えて所得の控除などが行われるので、実質はそれよりも低いようです。

更に、日本のように他に地方税がかかるなどがないようです。

一方日本の法人税は地方税などを含めると29.74%程度かかるようで、かなり違いがあることがわかりますよね。

この様に、敢えて日本で法人を作らないというのは、それなりの意図が考えられます。

つまり、海外法人だから危険という訳ではないのです。

実際、海外のショッピングサイトを使っている人も多いですし、投資で言うと海外口座を作っている人も非常に多いです。

このように、現代社会ではもはや国はあまり関係ないと言えるでしょう。

公式サイトはこちら

サイレントワーカーに向いている人は?

サイレントワーカーに向いている人は?サイレントワーカーに向いている人は?

では、このサイレントワーカーという副業は、どの様な人に向いている副業なのでしょうか。

公式サイトはこちら

自宅で稼ぎたい人

前述したように、完全在宅で出来るこのサイレントワーカーは、自宅で収入を作りたい人に向いている可能性があるでしょう。

特に、主婦やフリーターなど、ある程度家にいる可能性の高い人はオススメでしょう。

公式サイトはこちら

人間関係が苦手な人

人間関係が苦手な人の中には、軽作業や事務作業を行おうとする人も多いと思いますが、そういった仕事は今後どんどんと機械が代行するようになってくるでしょう。

そのため、もしも今そういった仕事しか出来ないと感じているのであれば、是非インターネットビジネスという新しい分野に挑戦して、一つでも稼ぎ方を身に付けて欲しいと思っています。

人間関係が苦手でも、在宅でできる副業なら挑戦しやすいでしょうし、インターネットを活用してビジネスを行う経験をすると、視野が広がるため、今後の人生にも役立つと思われます。

公式サイトはこちら

インターネットビジネスに興味はあるけど不安でスタートできていない人

このサイレントワーカーは、「3ヶ月収入保証」という珍しい制度を導入しているので、副業に興味はあったけど、これまで怖くて挑戦できなかったという人には非常に向いているのではないでしょうか。

不安でスタートできない人というのは

「単に経験したことが無いから不安」

なだけのパターンが多いです。

そのため、収入保証のあるこのサイレントワーカーに挑戦すれば、今後インターネットビジネスをやるとしても、かなりハードルが低く感じるかと思います。

公式サイトはこちら

短期的に結果が出したい人

このサイレントワーカーの公式サイトには、3ヶ月で月収40万円の例が挙げられています。

副業で月に40万円もの金額が作れれば、多くの人はかなり生活が変わるのではないでしょうか。

また、副業の中でも3ヶ月でそれだけの結果が出せることは難しく、もし達成可能だとするとかなり可能性のあるビジネスだと考えられます。

公式サイトはこちら

サイレントワーカー参加時の注意点

サイレントワーカー参加時の注意点サイレントワーカー参加時の注意点

サイレントワーカーの参加には、いくつかの注意点があります。

公式サイトはこちら

無料サポートの問い合わせ時間

このサイレントワーカーでは、無料サポートがあるようですが、前述したように会社がシンガポールにありますので、1時間ほどの時差があります。

また、向こうでの一般的な定時がわかりませんので、まずはこのサポートの営業時間を確認しておく必要があるでしょう。

例えば、朝仕事に行く前にサポートに確認したい事があったとして、9時に電話をかけても、向こうは8時ですのでまだ開いていない可能性もあります。

こういったトラブルを避けるためにも、日本時間で何時から何時が営業時間なのか、そして営業日は何曜日かを確認しておきましょう。

公式サイトはこちら

送金のスパン

公式サイトには、サポートとのLINEのやり取りが載っていますが、送金完了がLINEにて通達される仕組みのようです。

この場合、送金のスパンが

  • 月一回なのか
  • 週一回なのか
  • 二ヶ月に一回なのか

で、お金の計算が大きく変わってきます。

「カードの支払に現金が間に合わない」

などのトラブルにならないように、事前にチェックしておきましょう。

公式サイトはこちら

リスクの確認

このサイレントワーカーは、公式サイトの収入の受け取り方などを見ていると、投資の可能性もあると考えています。

そうなった時に、金銭的にリスクを負う可能性が出てきます。

投資に100%は存在しませんので、勝率やどのくらいの含み損(確定していない一時的な損失)の可能性があるのかなどのリスクの説明をしっかりと受けておきましょう。

また、この時に損をすると「収入保証」が使えるのかも確認しておくと良いと思います。

公式サイトはこちら

サイレントワーカーまとめ

今回は、サイレントワーカーという副業について見てきました。

サイレントワーカーの特徴まとめ
  • 3ヶ月の収入保証がある
  • 収入を選べる
  • 無料のサポートがある

などの特徴がある副業でしたが、本当に収入保証がされるのであれば、非常に可能性の有りそうな副業ですよね。

多くの人が副業に挑戦する必要のある現代だからこそ、色々なものに挑戦して欲しいと思っています。

このサイレントワーカーは、詳細な情報が無料のLINE登録でもらえるようになるようですので、気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

もしも3ヶ月収入保証が人数限定の企画だった場合の事を考えると、すぐにでも登録だけはしておいて、登録したLINEで収入保証の詳細などを確認してみるのが良いかもしれませんね。

まずは気軽に挑戦

公式サイトはこちら