テックサイン(Tech Sign)は稼げる副業?やり方や評判は?

テックサイン(Tech Sign)は稼げる副業?やり方や評判は?

副業の中でも投資は、たくさんのメリットがあります。

ビジネスとは違って、時間と収入に直接的な関係がないため、正しい方法で投資をすれば、時間単価で計算すると非常に大きな収入を作ることが出来ます。

しかし、投資といえば

Aさん
Aさん
失敗するかもしれないから怖い
Bさん
Bさん
いくら稼げるのかわからない

というのが一般的でしょう。

しかし、事前にいくら稼げるのかわかる投資があれば、面白いと思いませんか?

今回はそんな、事前に稼げる金額がわかるという面白い投資である
テックサイン(Tech Sign)
についてお話します。

このテックサインという副業は一体どのような特徴があるのでしょうか。

公式サイトはこちら

テックサイン(Tech Sign)ってどんな副業?稼げるの?

テックサイン(Tech Sign)ってどんな副業?稼げるの?テックサイン(Tech Sign)ってどんな副業?稼げるの?

では、まずはこのテックサインという副業がどういったものなのかを見ていきましょう。

公式サイトはこちら

自動的に利益が出るタイミングを教えてくれるシステム

このテックサインという副業は投資のようですが、その売買のタイミングを教えてくれるシステムを、運営会社である株式会社フロンティアが自社開発しているようです。

自社開発のシステムは、もしものトラブルが起きた時に、すぐに対応してくれる可能性が高いので、その点でも好印象です。

一般的な投資のイメージは

「常にパソコンの前に座って、たくさんの画面や指標を見ながら、ハンバーガー片手にチャンスを待つ」

といったものではないでしょうか。

しかし、このテックサインのシステムは、自動的に利益が出るタイミングを教えてくれるということですから、自分が常にチャートを見続ける必要も無いでしょうし、スマホで完結する事も出来る様ですので、出先のカフェで行うことも可能でしょう。

また、1日の作業時間も30分でも良いことが公式サイトに書かれていますので、かなり効率的な副業ですよね。

公式サイトはこちら

事前にいくらの利益が見込めるかがわかる仕組み

個人的に最も面白いと思ったのが、この

「事前にいくらの利益が見込めるかがわかる仕組み」

です。

投資は、投資をスタートするタイミングも重要ですが、それ以上に大切なのは

「出口戦略」

だと言われています。

株や不動産でも同じ様に言われますが、

  • どのくらいの価格になったら売却するのか
  • いつまでに価格が上がらなければ逃げるのか

こういった事が大切だと言われます。

しかし、一般的なシステムではこの出口がどのくらいの利益を生むのかということはわかりません。

それが今回のテックサインでは、投資をスタートする前にわかるということですから、非常に面白いと思いました。

公式サイトはこちら

理論上99%成功!?

このテックサインは、マニュアル通りに行うことができれば理論上99%勝てるものだそうです。

投資において、勝率は非常に重要です。

勝率の高さが1%変わってくるだけでも、利益が数倍になることだってあります。

勝率を上げるために多くの企業が日夜努力をしています。

そんな中で、99%という勝率は業界的に見ても非常に高い確率でしょう。

そのため、かなり期待感が持てる投資だと感じています。

公式サイトはこちら

24時間挑戦できる副業

このテックサインは、24時間挑戦できるようです。

しかも、毎日出来ると公式サイトに書かれていますので、忙しいサラリーマンが平日の夜だけ挑戦したり、主婦が昼間の空いた時間に挑戦するなど、非常に幅広い人が挑戦できる副業ではないかと思います。

ビジネスによっては、ある程度活動できる時間が決まっているものがあります。

例えば、お客さんからの問い合わせややり取りがあるようなビジネスであれば、お客さんが起きている時間にやるべきでしょう。

飲食店などで副業をするなら、土日の方が効率よく稼げる可能性があります。

このように、時間帯がある程度限定されてしまうと、人によっては挑戦できなかったりしますので、いつでも出来るテックサインは、それだけ多くの人が挑戦できるでしょう。

公式サイトはこちら

完全在宅でできる仕事

テックサインは、パソコンもしくはスマホで完結する投資のようですので、自宅で仕事をしたいと思っている人にもぴったりだと思います。

例えば、子供が小さいお母さんや、人間関係が得意ではない人。

そういった人でも大きなチャンスがある副業のようです。

公式サイトはこちら

知識や経験が不要

自動的にサインを出してくれるテックサインは、自分の判断が不要のため、経験や知識が必要ないようです。

副業の中には、特定の人しかできない様な副業も存在しますが、こういった初心者でもスタートできる副業は非常に有りがたいですね。

公式サイトはこちら

参加者全員に10万円のプレゼントチャンス

今参加すると、参加者全員に10万円プレゼントが貰えるチャンスがあるようです。

企画の参加条件等が記載されていませんが、もしかしたら期間限定のイベントである可能性もあります。

もしくは、人数限定だった場合には、予告なく終了してしまう可能性もあるでしょう。

少しでもお得にスタートしたい場合には、先に登録だけでもしておくと良いかもしれませんね。

公式サイトはこちら

月収200万円以上も可能!?

このテックサインでは、月収200万円以上という大きな金額を目指すことも出来るようです。

月収200万円もあれば、今の人生が一変する上、欲しいと思ったものは大抵購入することが出来るのではないでしょうか。

また、それだけの金額があれば、将来のお金の不安もなくなるでしょうし、人生の選択肢が増えるでしょう。

もちろん、誰でも200万円を達成できるとは思いません。

そのため、参加前に

  • 1日どのくらいの時間を副業に当てれば良いのか
  • 元本はどのくらい必要か

などをチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

公式サイトはこちら

1日複数回チャンスがある

このテックサインには、1日複数回のチャンスがあるようです。

投資の方法によってチャンスの回数というのは千差万別です。

大きな利益が出る代わりに、長期間保有する必要がある投資もありますし、短期的に取引をする方法もあります。

テックサインは、通知が来てから自分自身で取引をする必要があるようですが、もしも1日にチャンスが1回しかなかった場合、あなたがスマホを触れる時間帯にそのチャンスが来るかわかりませんよね。

そういった意味では、1日に複数回のチャンスがあるのは非常に良いでしょう。

公式サイトはこちら

即日着金も可能でキャッシュフローに優れている

テックサインでは、即日着金が可能なようで、キャッシュフロー的にも非常に優れているようです。

キャッシュフローとは、お金の流れのことで、これが悪いと毎月の支払いに追われる形になります。

例えば物販などのビジネスでは、商品が売れて始めて自分の収益になりますが、商品が売れるタイミングは、こちらで勝手に決められるものではなく、お客さん次第です。

そのため、思っていたよりも入金が遅くなり、クレジットカードの支払いに間に合わない・・・なんてこともありえます。

そういった意味でも、テックサインはかなり可能性がありそうだと感じました。

公式サイトはこちら

テックサイン(Tech Sign)の運営会社は?

テックサイン(Tech Sign)の運営会社は?テックサイン(Tech Sign)の運営会社は?

では、テックサインの運営会社はどの様な会社なのでしょうか。

特定商取引法には次のように書かれています。

販売社名
株式会社フロンティア

運営責任者
吉田一昭

所在地
東京都渋谷区代々木1丁目47-11 ヴィラセゾン元沢203

電話番号
03-6233-9615

メールアドレス
order@frt-inc.com

個人情報の取り扱い
取得した個人情報は許可なく第三者に開示致しません。

表現、および商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

電話番号や住所もしっかりと書かれており、特に問題になるような部分はありません。

会社情報には信頼感がある

公式サイトはこちら

テックサイン(Tech Sign)の口コミや評判は?

テックサイン(Tech Sign)の口コミや評判は?テックサイン(Tech Sign)の口コミや評判は?

では、このテックサインの口コミや評判はどの様になっているのでしょうか。

実は、このテックサインはヤフー知恵袋でかなり話題になっているようで、全部で89件の質問が投稿されています。

その一部が下記のようになっています。



上記の内容は、全て回答になりますが、質問内容に関してはいずれも

本当に稼げるのでしょうか

といった質問になっています。

当然ですが、副業初心者は投資と聞くと危険なイメージを持っている人も多いですし、本当に稼げるのか不安になっても仕方ないでしょう。

この回答内容を見る限り、テックサイン自体の評判はかなり良い様に感じます。

  • テックサインは仮想通貨のアービトラージを補助するツール
  • 有益なサイン通知がLINEやメールに入ってくるが自分で取引しないといけない
  • せどりやブログと違って作業量は少ない
  • 自分の目で見て収益額を把握した上で取引できる
  • 順序が分かれば隙間時間に簡単にできる
  • テックサインを導入すると仮想通貨の価格変動を普段から気になるようになる
  • 仮想通貨の購入方法を学べた

というように、非常に詳細な内容を書いている人もいますし、

私は副業というのがはじめてで慣れないところもあったと思うので、借金を返すまでに1ヶ月くらいかかってしまいました。

という実績を元にした内容も書かれており、信頼感があるように思います。

特に仮想通貨のアービトラージであるという点などは、実際に参加している人にしかわからない情報だと思います。

そういった情報は、口コミとしても信用できるのではないでしょうか。

実際に参加している人の意見の方が信憑性がある

公式サイトはこちら

テックサイン(Tech Sign)に参加する時の注意点

テックサイン(Tech Sign)に参加する時の注意点テックサイン(Tech Sign)に参加する時の注意点

実際に、テックサインに参加する前にはいくつかの注意点があります。

公式サイトはこちら

元本がどのくらい必要かをチェックする

投資において元本は必ず必要になるでしょう。

その元本の額が大きいほど、大きく稼げる可能性も出てきますが、損失も大きくなる可能性があります。

そのため、

  • 最低いくらの元本がいるのか
  • 最大いくらまでの投資が出来るのか

を事前に確認しておくのが良いでしょう。

公式サイトはこちら

レバレッジがどのくらいかを確認する

レバレッジとは、投資において実際に持っているお金以上の金額を投資できるというものです。

レバレッジが大きいほど小資金でスタートできる投資になりますが、反対にリーマンショックなどのような大きな変動の際に、かなりのリスクを負う可能性があります。

ですので、レバレッジがどんくらいになるのかを確認しておくのが良いでしょう。

公式サイトはこちら

含み損はどのくらいかを確認する

含み損とは、実際に損失を確定する前のまだ確定していない損失のことです。

通常投資では、一時的に含み損を抱え、その後の値動きでプラスに持っていきます。

この含み損は、投資の方法によって大きく異なってくるのですが、含み損が大きな投資方法の場合、自己資金が途中で足りなくなることがあります。

これを「ロスカット」といいます。

ロスカットしてしまうと、折角その後に利益が出る可能性があるにも関わらず、投資を継続することができなくなります。

そのため、投資を行う上ではしっかりとこの含み損の可能性を考慮しておくべきです。

含み損の金額によっては、余剰資金がどのくらい必要かが変わってきます。

公式サイトはこちら

テックサイン(Tech Sign)まとめ

今回は、テックサインという副業について見てきました。

この副業は、事前にその利益がわかるという「出口戦略」がしっかりとしている副業ということで、かなり面白い副業だと感じました。

具体的な投資方法やノウハウ次第ではすぐにでもスタートできる副業の可能性がある。

無料のLINE登録で具体的にその内容を確認することが出来るようですので、すぐにでも登録してみるのが良いでしょう。

特に、参加者全員に10万円プレゼントしてもらえる企画に関しては、いつ終了するのかわからないため、テックサインに興味がある人は注意しておきましょう。

公式サイトはこちら