CHRONOS(クロノス)

CHRONOS(クロノス)は怪しい?1日10万とかありえないでしょ!

CHRONOS(クロノス)は怪しい?1日10万とかありえないでしょ!

「稼ぎたい」

これは、多くの人が思っている事でしょう。

しかし、サラリーマンとして働いている人で、毎年の様に昇給が見込める人は少数派です。

たとえ一時的に会社が儲かったとしても、企業は将来のことも考えて、資金を内部留保したりします。

そのため、サラリーマンとして働くあなたの給料は一番後回しにされます。

だからこそ、多くの人には副業が必要なのです。

今回はそんな中でも、
CHRONOS(クロノス)
という副業についてお話します。

このクロノスは1日10万円という規格外の収入が作れるということですが、怪しい副業ではないのでしょうか。

クロノスの全体概要はこちら

CHRONOS(クロノス)は稼げる副業?1日で資産が100倍に?
CHRONOS(クロノス)は稼げる副業?1日で資産が100倍に?今の時代、副業の選択は非常に重要になってきています。CHRONOS(クロノス)という副業がありますが、このクロノスは1日で10万円で1035万円を稼いだ仕組みのようですが、本当に稼げる副業なのでしょうか。...

CHRONOS(クロノス)は怪しい?なぜ1日10万円が可能なのか?

CHRONOS(クロノス)は怪しい?なぜ1日10万円が可能なのか?CHRONOS(クロノス)は怪しい?なぜ1日10万円が可能なのか?

クロノスが怪しいと感じている人の多くが

「1日に10万円」

という金額の大きさを不審に思っているかもしれませんね。

普通にサラリーマンとして働くと、1万円から多くても3万円くらいの収入になると思います。

対して、このクロノスは10万円。

そんなに多くの収入が短期間で手に入るなんて、当然ですが不審に思うでしょう。

個人的にこれは「投資」であるからだと考えています。

投資は、ビジネスと違って「お金がお金を生む仕組み」です。

そのため、投資先を間違えなければ、何もしなくても収入が入る可能性があります。

投資は元本が大きければ大きく稼げる

更に投資というのは、
「元本 × 利率」
で収入が決まります。

利率がある程度あることが前提になりますが、元本が多ければ多いほど大きな収入を作ることが可能になります。

例えば、利率が年間で10%だった場合、10万円の投資だと年間で1万円の利益ですが、1億円で投資を行えば同じ利率でも1000万円の利益が出ます。

ということは、元本が大きければ1日10万円も可能な仕組みかもしれません。

複利が使える可能性がある

投資には、「複利」という仕組みがあります。

複利は、投資で出た利益を元本に含めて再投資する方法で、これが使えると徐々に利息が増えていきます。

複利はあのアインシュタインが「人類最大の発明」とも呼んだもので、複利が使えるのであれば1日10万円も可能かもしれません。

CHRONOS(クロノス)は怪しい?なぜ初心者でも可能なのか

CHRONOS(クロノス)は怪しい?なぜ初心者でも可能なのかCHRONOS(クロノス)は怪しい?なぜ初心者でも可能なのか

では、このクロノスはなぜ初心者でも同じように結果を出すことが可能なのでしょうか。

システム化されているから

クロノスでは、専用のシステムを使うようです。

その使用料金などは

CHRONOS(クロノス)の費用は高い?0円モニターって全部無料?
CHRONOS(クロノス)の費用は高い?0円モニターって全部無料?CHRONOS(クロノス)という副業は現在0円モニターという物を行っているようですが、本当に無料で稼げる副業なのでしょうか。また、システムとしてはきちんとしたものなのでしょうか?...

こちらでも書いたとおり、現在0円モニターを行っているため、無料のようです。

投資において最も難しいのは
「感情を入れない」
という事です。

データを分析して、売買のポイントを決めたにも関わらず、普通の人は「損をしたくない」という気持ちから、データ通りの取引を出来ないことが多々あります。

だからこそ、投資をしている人の9割以上は赤字撤退していると言われています。

しかし、クロノスはこういった作業を全てシステム化しているのかもしれません。

その場合、人間の感情が入らない分、安定して結果が出せるようになるでしょう。

これが、初心者でも同じように結果が出せる仕組みなのではないかと思っています。

非常に低リスクの資金管理をしている可能性も

投資のノウハウは色々とありますが、リスクやリターンは投資の方法によって様々です。

初心者でもしっかりと結果が出るということは、このクロノスの投資の方法自体が
「ローリスク・ローリターン」
の手法でやっている可能性があります。

例えば、投資における勝率を上げる。

そうすれば単純に損をする可能性が低くなります。

加えて、1度の損失の額を小さくする。

勝ちが1回1万円の利益、負けが1回5000円の損失

その上で勝率9割なら、非常にリスクが低い投資が可能だと言えます。

このように、安全性を重視した投資手法なのかもしれません。

CHRONOS(クロノス)は怪しい?まとめ

今回は、クロノスという副業が怪しい副業なのかを見てきました。

個人的には、0円モニターがあるという点で、非常に期待感を持っている副業になります。

このクロノスに挑戦することで、大きな収入が得られれば、本業を辞めてクロノスに専念することもできるでしょうし、そのお金を使って違ったビジネスや投資に挑戦することもできるでしょう。

0円モニター自体は、人数制限がある可能性もありますので、不要な40万円を支払わないためにも、すぐにでも登録だけしてみてはいかがでしょうか。