逆輸入在宅ビジネス(資産処分サイト)は副業?詐欺なのか内容をチェック

逆輸入在宅ビジネス(資産処分サイト)は副業?詐欺なのか内容をチェック

副業の中でも投資ビジネスと呼ばれるものがあります。

例えば

  • 仮想通貨
  • FX
  • 不動産

投資ということなのでリスクはありますが資産を増やすことが出来るようなビジネスになっていますよね。

何かに投資をしたくても元手資金がないと、ビジネスとしては成立しません。

また、投資をしたとしてもどれも必ず儲かるという保証もなければ、損をする可能性だってあります。

投資ということで中には詐欺まがいなビジネスもあるので中々良いイメージもないかもしれません。

今回はそんな投資ビジネスではない、
逆輸入在宅ビジネス(資産処分サイト)
という副業についてお話します。

この逆輸入在宅ビジネスは、どんな副業になっていて稼ぎ方はどのようなものなのでしょうか。

公式サイトはこちら

逆輸入在宅ビジネスはどんな副業?

逆輸入在宅ビジネスはどんな副業?逆輸入在宅ビジネスはどんな副業?

では、逆輸入在宅ビジネスの内容と詳細を確認していきましょう。

スマホと銀行口座があれば始められる

今の時代、スマートフォンを持っていないという人は少ないでしょう。

LINEアプリやSNSは誰でも利用していて、電話やメール以外にネットショッピングやタクシーの予約といったことまで出来る生活には欠かせないアイテムになりました。

一方、銀行口座というのも会社員として働いていなくてもアルバイト経験などがあれば銀行口座の1つや2つは持っているものだと思います。

逆輸入在宅ビジネスに必要なものは、

  • スマホ
  • 銀行口座

この2つが揃っていればいつでも始めることができます。

副業として始める上で最低限のアイテムで始めることが出来るので手軽さは抜群に良さそうです。

余計なものを事前に購入したり、必要なものを用意したりしていては始めるまでにも時間がかかってしまって途中で面倒になってしまうこともあります。

逆輸入在宅ビジネスなら誰もが持っているものを使って副業を開始することが出来るので大変便利になっているようです。

最低でも月収100万円!?

副業にどれだけ報酬を求めるのかは人それぞれです。

個人的には1万円でも10万円でも稼げるのであれば副業としては優秀だと感じています。

この逆輸入在宅ビジネスという副業は、最低でも月収100万円という表記があります。

最低でも100万円というのは凄いですよね。

但し、初めて1ヶ月で月収100万円を稼いだという実績があるということなので誰もが最低100万円稼げるという訳ではありません。

作業はもちろん必要になってくるので、マニュアルに沿ってきちんと作業をしなくては稼ぐということはできないでしょう。

それでも最低100万円を1ヶ月で稼ぐことが出来るというのは評価に値します。

月収100万円ということであれば、年収1000万円も夢じゃないので期待は持てる副業になりそうです。

資産処分サイトについて

逆輸入在宅ビジネスは、資産処分サイトをビジネスモデルとした副業になっているようです。

資産処分サイトというのは、ニューヨークを拠点に海外で爆発的に流行っているサイトでクラウドファンディングなどの投げ銭アプリなどの台等で今非常に注目されています。

社会的なステータスの獲得や福祉活動を目的として、
「財産を処分したい人と資金調達を目的にしている人を繋ぐためのサイト」
になっています。

将来的な目標や生活のために継続的に必要資金を得ることが出来るという新感覚のビジネスになっているようです。

お金を処分したい人と資金を必要としている人を繋ぐことが出来るのである意味新しい時代のビジネスとも言えるでしょう。

逆輸入在宅ビジネスは、このような資産処分サイトを基にして作られた副業になっているのだと思います。

公式サイトはこちら

逆輸入在宅ビジネスのやり方と作業内容

逆輸入在宅ビジネスの資産処分サイトでは「実際に会うこと」は勿論、一切の見返りの要求が禁止されています。

誰かにお金をもらうことに抵抗がなければ、資金調達に効率的な場所はないとされているようです。

では、どのような作業内容になっているのか見ていきましょう。

①登録

メールアドレスを登録することで資産処分希望者宛に新規応募者として登録が通知されます。

登録をすることが資産処分希望者とのパイプになるので最初に行うべき大事な作業になります。

登録しないことにはビジネスとして何も始めることは出来ないのでファーストステップということになりそうです。

②メッセージが届く

資産処分希望者から資産処分の内容について具体的なメッセージが届きます。

登録が終わったら資産処分希望者からメッセージが届くようになります。

資産処分の内容をよく確認して相手を選んでいくことになるのだと思います。

③メッセージを確認して受け取る

メッセージを確認したら資産の受け取りということになります。

受け取りの条件などもあるかもしれないので見極めた上で受け取り作業に入ります。

やり方や作業内容のステップとしてはこれだけです。

資産処分サイトに登録して資産処分希望者とのやり取りが基本的な作業になってくるので、メッセージはこまめにチェックすると良いかもしれません。

公式サイトはこちら

逆輸入在宅ビジネスの登録の3ステップ

インターネット上で何かをするにあたって登録作業というのはどうしても必要不可欠なものです。

逆輸入在宅ビジネスでも登録というものが必須になっています。

では、登録方法について見ていきましょう。

STEP①空メールを送信する

逆輸入在宅ビジネスの公式サイトにアクセスすると「副業開始は空メールを送信してください」というボタンがあるのでタップすることで空メールを送信できます。

スマホ上でメール設定をしている場合は、タップするとそのまま空メールを送信する画面に切り替わります。

空メールということなので本文には何も入力せずにそのまま送信ボタンをタップするだけで大丈夫です。

STEP②簡単な情報を入力

空メールを送信すると、登録したメールアドレス宛に登録メールが届きます。

届いたメールに書いてある通りに情報を入力することで登録は完了です。

登録は簡単だとしても登録情報を間違えると正しく登録が出来ないのでミスがないように確認しながら登録するのが好ましいでしょう。

STEP③メッセージが届く

登録完了後に財産処分希望者から提案のメッセージが届くようになります。

作業内容で説明した通り、メッセージを確認して条件などが大丈夫なのであればそのまま受け取りの手続きということになるようです。

登録方法も基本的なには簡単なものになっているのでどのメールアドレスを利用するか最初に決めておくとスムーズかもしれません。

公式サイトはこちら

逆輸入在宅ビジネスは詐欺の副業?

逆輸入在宅ビジネスは詐欺の副業?逆輸入在宅ビジネスは詐欺の副業?

逆輸入在宅ビジネスや資産処分サイトについて知らない人からすると詐欺なんじゃないかと考えてしまう人もいるかもしれません。

一切の見返りも必要なく、資金が必要な人にメリットしかないのでそう考えたとしてもおかしくはありません。

逆輸入在宅ビジネスに詐欺の可能性はあるのかについて説明していきましょう。

怪しいサイトには要注意?

逆輸入在宅ビジネスをインターネット上で検索すると詐欺だと思わせるようなサイトがいくつか検索結果に出てきます。

例として

  • 詐欺だ
  • 怪しい
  • 稼げない

といった内容です。

根拠が何かあるのなら「逆輸入在宅ビジネスは詐欺だ」という結論になりそうですが、実際はそうではありません。

詐欺だと書いてあるようなサイトに共通点を見るけることができました。

共通点というのは、逆輸入在宅ビジネスを批判してFXなど別の副業に誘導しているサイトが多くあることに気付きました。

これはアフィリエイトサイトの可能性が高そうです。

アフィリエイトサイトというのは商品を購入してもらったり、登録してもらうことで利益を出しているサイトのことです。

おそらく逆輸入在宅ビジネスを題材にして批判することで他の商材に誘導しやすくさせるというテクニックになっているのでしょう。

見てもらうと分かるのですが、どれも理由もあやふやで名指しで悪いと評価しているので何となく目的が分かります。

そういったサイトを最初に目にした場合には、詐欺だと認識してしまうので本当の評価というのが間違った結果になっていきます。

見極めるのは素人には難しいかもしれませんが、「根拠や理由が明確になっているか」を確認することで対処することが出来るでしょう。

悪い口コミや評判が少ない

逆輸入在宅ビジネスは、アフィリエイトサイトを除いてみれば悪い評判というのが少ないです。

もし、逆輸入在宅ビジネスが詐欺副業だとするならば、悪い噂は広まりやすいのでインターネット上には詐欺の情報が出回っている可能性が高いです。

騙された人や、悪い目にあった人もいないようなのでそこまで敏感にならなくてもいいと思います。

詐欺だとしたら逆輸入在宅ビジネスという副業ビジネスが今も成立しているはずがありません。

登録者を今も募集しているというのは、単純に資産処分希望者が多く登録しているので資金調達希望者の数が少ないということではないでしょうか。

悪い口コミがないというのも内容通りに資金を受け取れている人がたくさんいるということでもあると思います。

公式サイトはこちら

逆輸入在宅ビジネスの初期費用は無料?有料?

逆輸入在宅ビジネスの初期費用については現在調査中です。

資産処分サイトに登録することになるので登録料としていくらか必要になってくるかもしれません。

逆輸入在宅ビジネスを利用すれば、最初はメールアドレスの登録だけになるのでお金はかかりません。

無料で確かめることも出来るので気になる場合は無料登録だけしてみて確認してみるのも良いでしょう。

調査が終わったら報告していくのではっきりとした初期費用の詳細についてはお待ちください。

逆輸入在宅ビジネスまとめ

今回は、逆輸入在宅ビジネス(資産処分サイト)という副業について見てきました。

財産を処分したい人と資金調達をしたい人を結んでくれるという最新のビジネスについては個人的にも興味があります。

人を選ぶことなく、誰でも稼げるという内容なのでこれから同じようなビジネスは増えていくのかもしれません。

資金として何かの目的として欲しいという場合には重宝する副業になるでしょう。

資産処分希望者と資金調達希望者は数が釣り合っていないと成立しない

簡単に考えると資金調達希望者の多くなるのは必然だと思います。

逆輸入在宅ビジネスでは、資産処分者を募集しているのではなくて資金が欲しい人を募集しています。

つまり、今は資産処分希望者の方が多い状態ということになるので早めに登録することで良い副業相手をめぐり合える確率も高くなりそうです。

早いもの勝ちとまではいかなくても、まさに今がチャンスとも考えられるので登録だけでもしておくのは損はしないでしょう。

公式サイトはこちら